三井住友銀行カードローンの審査に通るために!

三井住友銀行に限らず、銀行系のカードローンの審査基準はどこも大体同じです。この審査基準さえ満たしていれば、そうそう審査に落ちることはありません。審査基準は以下の3点です。

1.安定した職業に就いている
2.継続した安定収入がある
3.過去の返済実績がある
4.過去に返済事故の履歴がない

この審査基準さえ満たしていれば、審査基準はクリアします。自分がこの基準に当てはまるかどうか確認してみましょう。

ではこれらの基準の詳細を説明していきます。  

あなたが正社員なら三井住友銀行カードローンがおすすめ!

あなたが企業に勤める正社員なら、消費者金融系のカードローンよりも三井住友銀行のカードローンをお薦めします。

なぜなら、企業の正社員であれば、審査基準をパスしやすいからです。企業の正社員は、その企業の計状態が安定していれば、雇用が保証されます。したがって収入面での信頼が得られやすく、正社員の方向きです。

銀行系のカードローンは、消費者金融よりも金利が安く、借入限度額が高く設定できるので、三井住友銀行のカードローンの方がお薦めなのです。

逆に、契約社員や派遣社員の場合は、いつ契約が打ち切られるかわかりませんので、雇用が安定した状態とはみなされず、不利になってしまいますので、契約社員や派遣社員の方には不向きかもしれません。  

三井住友銀行カードローンの審査に通るために!

三井住友銀行の審査基準は先に説明したように、大事なポイントが点あります。

1.安定した職業に就いている
2.継続した安定収入がある
3.過去の返済実績がある
4.過去に返済事故の履歴がない
この4点です。

この4点を満たしていることを証明できれば審査に通ることができます。必要な書類を用意して審査に申し込みましょう。  

1.安定した職業に就いている

最初の基準は、安定した職業についていることです。貸主側としても、貸したお金はきっちりと返してもらわなければなりませんので、信頼のおける人にしか貸し出しません。ですから安定した職業についているということが最低条件になります。

企業の正社員の場合、毎月決まった収入が得られますし、勤め先の会社の社会的信用度が、そのまま借主の信用度につながります。

ですから、経営状態の安定した企業に勤める正社員の方は有利なのです。

逆に、契約社員や派遣社員の場合は雇用が安定しているとはみなされず、この基準をクリアすることが難しくなります。  

2.継続した安定収入がある

続いて継続した安定収入があることですが、これも当然のことです。借りたお金を返すためには安定した収入が不可欠なのです。銀行は、この点についても厳しく審査します。ここで問われるのは収入の多い少ないではありません。毎月継続的に安定した収入を得ているかどうかの1点です。

正規の社員であれば、毎月決まった額の給与が入ってきますので、非常に収入が安定しているといえます。ですからサラリーマンにとってすごく有利な基準なのです。  

3.過去の返済実績がある

3番目の過去の返済実績に関してはMust要件ではありませんが、過去に借りたことがあり、確実に返済していた履歴があれば、初めて借りる場合よりも有利になります。

過去に積み上げてきたものが、信用という形で評価されるわけです。貸す側としては、この人に貸しても必ずお金が返ってくると判断し、融資してくれるのです。

もしも過去に返済事故を起こしてしまったことがある方は、審査にパスするのは厳しいでしょう。

したがって、最も審査上有利なのが、過去にお金を借りてきちんと返してきた人。つぎに初めてお金を借りようという人。最も不利なのが過去に返済事故を起こしたことがある人という順番になります。  

4.過去に返済事故を起こした履歴がない

この基準は、銀行系でも消費者金融でも必ずチェックされる項目です。提出する書類は何もありません。

三井住友銀行カードローンの審査はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)が代行して行っています。その審査の際には、指定信用情報機関というところに、問い合わせをして、あなたに返済事故の履歴がないかを調べます。

過去に返済事故(滞納、代理弁済、債務整理、自己破産、カードの強制解約など)がなければ何も問題ありません。もし過去にこういった返済事故を起こしてしまった場合には、自己破産以外は5年、自己破産は10年経過していれば、ブラックリストからは外れますので、その期間が経過していることを確認してから申し込んでください。

万が一、この項目で引っかかってしまうと、三井住友銀行カードローンの審査に落ちるばかりでなく、審査に落ちた履歴が信用情報に残り、他社からも借り入れができなくなってしまいますので、注意してください。  

さらにあなたが三井住友銀行カードローンの審査に通るためには?

ここまで三井住友銀行カードローンの審査にパスするための基本事項を説明してきましたが、もう一つポイントがあります。それは借入限度額を少しでも低く設定するということです。

銀行系のカードローンは、総量規制の対象外ですので、借入限度額が年収の1/3を超えても何も規制はありませんが、返済のことを考えると、年収の1/3以下というのは一つの目安になると考えておいてください。

また、三井住友銀行カードローンの場合、借入限度額が300万円以下であれば収入証明が不要になります。収入証明が不要というだけで審査基準の一つをクリアでき、審査のハードルを低くすることができるのです。

ですから、審査を確実に通るためには、借入限度額を低く抑えることが重要になってきます。銀行系のカードローンは消費者金融のカードローンよりも借入限度額が高く設定できることが特徴なのですが、必要以上に限度額を高く設定すると、審査基準が増えてしまい、その分審査が厳しくなるということを知っておいてください。

また、審査の際の心証というのも審査のポイントの一つになります。窓口で申し込むのであれば、きちんとした身なりで堂々と構え、嘘偽りなく聞かれたことに正確にはっきりと答えてください。
  

三井住友銀行カードローンなら口座開設なしで審査が完了します!

三井住友銀行カードローンの審査に通るためのポイントを説明してきましたが、大体お分かりいただけたでしょうか?

ここまで説明してきた事項を満たしていれば、審査にパスする可能性が非常に高くなります。

なぜ、銀行系のカードローンの中で三井住友銀行カードローンをお薦めするかというと、三井住友銀行カードローンであれば、三井住友銀行に口座がなくてもわざわざ開設づる必要がないからです。他行の場合は、大抵口座開設が必要になりますが、三井住友銀行カードローンは口座開設の必要がないことから、口座を持っていなくても、審査を申し込んだその日のうちに融資を受けることが可能なのです。しかもインターネットからの申し込みが可能です。

たいていの場合カードローンを利用するときは、急に現金が必要になったときだと思います。そんなときに即日融資が受けられるということは大変ありがたいことです。ですから三井住友銀行カードローンがお薦めなのです。

申し込み方法や返済方法、金利などは、三井住友銀行カードローンのホームページに詳細に記載されていますので、そちらを見ていただくと良いでしょう。

三井住友銀行カードローンのホームページはこちらです。